新春特別展のご案内 ( 元日開幕 )

新春特別展 成田山の書画

 

大本山成田山新勝寺では、開創以来千年以上にわたり御護摩の火を絶やすことなく皆さまの心願成就を祈願し続けてきたと同時に、社会事業も伸張させてまいりました。
ときに成田山中興第15世石川照勤上人は、近代史上いち早く欧米各地を視察し、成田中学校(現成田高等学校)・成田図書館(現成田山仏教図書館)・成田幼稚園・成田山感化院(現成田学園)・成田山女学校を創設しました。
その歴史のなかで、それぞれの舞台で数多くの歴史資料や美術品が伝えられています。
時代に先駆けて教育文化活動を展開してきた成田山の社会貢献事業は、今日においてその意義が高く評価され、注目を集めています。

今回の展覧会では、成田山や文化財団・教育財団に伝わる主に明治時代以降の絵画や書跡を展観します。
また、1階は当館所蔵の新春にふさわしい書を展観します。
初詣とあわせてお楽しみください。

 

【会期】
1月1日(水)-2月16日(日)

【休館日】
1月14日、20日、27日、2月3日、10日

【開館時間】
9時-16時

(最終入館は15時30分、ただし正月三が日は開閉館とも30分延長

【入館料】
大人500(350)円
高・大学生300(200)円
中学生以下無料

※(  )内は20名以上の団体料金

 

【関連事業】

令和初 新春書き初め

1/2,3

12:00~15:00

成田山書道美術館館内にて

 

日本の年中行事のひとつ「書き初め」

初詣とともに新年の想いを自由に書にしたためませんか

今回は屋内での開催になります

休息スペースのご用意もございます

 

【主な出品予定作品】

児玉 希望  不動

土田 麦僊     大原女大下図

松林 桂月  赤壁夜遊図

児玉 果亭  宜煙宜雨図

石川 照勤  至誠動天地正義感鬼神

伊藤 博文  成田中学校

勝 海舟   易経一節